本文へスキップ

松本みすず細工復活プロジェクト

明治・大正時代を最盛期に、海外にも輸出された、松本市を代表する伝統産業のひとつであった「松本みすず細工」は、2009年に最後の職人が亡くなられたことにより、その素晴らしい技術は途絶えてしまいました。2011年、松本市により、職人を育成し復活、再生を目指したプロジェクトが立ち上がりました。
  現在は、明治期に松本から技術が伝わった岩手県一戸鳥越や富士河口湖町勝山など、さまざまな竹細工の産地を訪ね、講師を招いたり、交流をしながら、技術や文化を学ぶことから始めています。また、文化として松本に根付いた伝統産業としようと普及活動にも努めています。

informationお知らせ

みすず細工展
-古いみすず細工の展示-
◇5月21日(土) 時間:10:00-16:00 古いみすず細工の展示
◇5月22日(日) 時間:10:00-16:00
会場:松本みすず細工復活プロジェクト作業場
****************************************
5月22日(日)ペン立て作りワークショップ
料金:2.500円 時間:10:00~
会場:松本みすず細工復活プロジェクト作業場
18歳以上の方、先着8名様 Emailで,ご連絡先明記の上ご応募下さい。

profile

松本みすず細工復活プロジェクト

〒390-0876
松本市城西1-3-39
tel.fax. 0263-34-1286


ナビゲーション