本文へスキップ

松本みすず細工復活プロジェクト

明治・大正時代を最盛期に、海外にも輸出された、松本市を代表する伝統産業のひとつであった「松本みすず細工」は、2009年に最後の職人が亡くなられたことにより、その素晴らしい技術は途絶えてしまいました。2011年、松本市により、職人を育成し復活、再生を目指したプロジェクトが立ち上がりました。
  現在は、さまざまな竹細工の産地を訪ね、講師を招いたり、交流をしながら、技術や文化を学んでいます。また、文化として松本に根付いた伝統産業としようと普及活動にも努めています。

informationお知らせ

6月11日(土)松本青年会議所様主催の
「まつもとdeあーるプロジェクト ツクル・ヒロゲル・マツモトの宝」
にてみすず細工の展示・ペン立て作りワークショップを致します。
詳細については、松本青年会議所様までお問い合わせください。

profile

松本みすず細工復活プロジェクト

〒390-0876
松本市城西1-3-39


ナビゲーション